いまここで会える自然

植物初心者でも、街中で楽しめる植物を紹介するブログ

アオツヅラフジの中から出てくるアンモナイト

秋になったので、最近は果実や種を見るのを日々の楽しみにしています。場所は相変わらず近所ですけどね。

f:id:michi_kusa:20171013012502j:plain

▲今日はアオツヅラフジの実を発見!

f:id:michi_kusa:20171013012553j:plain

▲しめしめ、この実面白いから好きなんだよな。

f:id:michi_kusa:20171013012634j:plain

▲こうして青い実を潰してみると、中から出てくるのはゼリー状の果肉に包まれた種子。

 

いそいそとこれを洗ってみると…

f:id:michi_kusa:20171013012744j:plain

▲なんとアンモナイト!なんという造形!

f:id:michi_kusa:20171013012936j:plain

アンモナイトを3つ並べてみました。


本物は高いけど、これならすぐに手に入りますね。


これ、ぼく毎年毎年同じことして喜んでいるんだけど、今年もやっぱり同じようにビックリしてしまいました。本当にもう、自然恐るべしです。

 

なんでこんな形をしているんだろうか。見れば見るほど謎は深まるばかり。 

imakokonoshizen.hatenadiary.jp

 

↑この前、フウセンカズラの種のことを紹介しましたが、アオツヅラフジもこの時期見逃せない植物の一つ。

 

なぜその形なのか意味は分からなくても、自然のデザインの多様さを垣間見ることが出来るので、植物の「種子」観察も結構おすすめです。

 

秋はなかなか楽しい季節。植物を見ていると、季節の変化に敏感になれるのがいいなと思っています。