いまここで会える自然

初心者向けの、街中で楽しめる植物観察会「まちの植物はともだち」を主宰しています。

退職いたしました。これまで関わりのあった全ての方に感謝します。

夏真っ盛りの日本から抜け出して、少しだけ長い旅行に出ていたため更新が滞ってしまいました。

 

帰国したらすでに漂いはじめていた秋の気配。季節の変化に備えて植物も準備をはじめているように見えます。こうして季節が巡ることが自然の理なら、人間だって同じようなもの。時間の経過とともに様々な環境の変化が訪れるようです。

 

7年弱の間、楽しく働かせていただいた仕事を、昨日退社いたしました。雑多な手続きを済ませ、本日より無職です。

 

じつはこのブログをはじめた理由は、この日に皆さんにご挨拶を出来る手段を持っていたいというのが最大の目的でした。

 

自分の退職が決まってから、予想以上に多くの方からご連絡をいただきました。激励もあれば、なかにはお叱りをいただくこともあり、その全てを有り難く頂戴いたしました。多くの皆様に支えられて仕事を続けてくることが出来たのだなということを改めて実感しました。本当にどうもありがとうございます。

 

仕事に対しての思いや情熱は、勤めていた間ずっと変わることなく、むしろ日を追う毎に増しておりました。私は、なにか目立った取り得のある人間ではありませんが、一つ一つ手を抜かず、常に真摯に仕事に取り組んできたということだけは自信を持って言うことができます。仕事はとても楽しかったです。

 

学生のころから植物の世界にはずっとタッチし続けていましたが、日本の自然をしっかり理解しようと思うようになったのはこの仕事を始めてからのことです。玄関を出てすぐの場所に生えている草花の名前さえ知らない自分に驚き、日本中いたるところに多種多様な植物が存在していることに感激し、ある程度植物の名前が分かるようになってからは、自然の中に行かずともただ町を歩いているだけで楽しくなりました。悩んでいるとき、気持ちが沈んでいる時には、常にその姿を変えながら色々な手段を用いて生き続けている植物を見て勇気をもらうようにもなりました。

 

なにより一番うれしかったのは、同じく植物を愛してやまない皆様と出会えたことです。本来であれば私自身が自信をもって皆様をご案内しないといけない立場だったにも関わらず、右も左も分からない私に植物および自然のことを惜しみなく教えてくれた皆様に本当に感謝しています。知識が増えてきて、皆さんと植物の話で盛り上がることが出来るようになった時には、もしかしたら僕もちょっとこの世界に仲間入り出来たかもしれないと、嬉しくなったものです。

 

自然のことだけでなく、私生活面でも様々な心配をしていただき、人生相談にもたくさんのっていただきました。植物を通して繋がれる関係には他にはない心地よさを感じていました。

 

世界から見れば日本は小さいかも知れませんが、植物を通して見る日本はとても大きい国であることも知りました。南北に長く、海岸から高山まで多様な環境を有し、さらに四季の変化がある日本は、植物の多様性を確保するのにとても恵まれた国であるため、日本の植物を知るだけでも一生かかってしまうことや、それぞれの環境に適応するために様々な戦略を持ち多様な形を持つようになった植物の進化や生き方の面白さを日本でたくさん観察することが出来ることを、この身をもって知ることが出来ました。

 

まだまだ多くの植物を見てみたいですし、身近な植物でも知らなかった一面をこれかも探していきたいと思っています。仕事を離れても、植物は自分の人生のテーマの一つになることと思います。人生の早い段階で、そういう一生ものの出会いをすることが出来たことに感謝しています。

 

いただいたお電話やお手紙の中で、これからどうするの?というご連絡が多かったですが、全くの白紙というわけではありません。未定なことが多いですが、色々とプランを持っています。無職のままでいるわけではないのでどうぞご安心ください。新しい人生にとてもワクワクしています。

 

これからのことには不安を持っていないのですが、皆さんと連絡を取れなくなってしまうことにだけは寂しさを感じています。これでもう会社には行くことはありませんので、皆さんの連絡先も分かりません。植物の世界にどれだけいられるかは分かりませんが、これからは私も一人の植物好きに戻ります。もしこのブログをお読みの方で、これからも私と植物仲間としてお付き合いいただける方がいらっしゃればご連絡をいただければとても嬉しいです。私と繋がっていて得なことがあるかどうかは分かりませんが、少なくともこれからも植物の情報交換くらいはすることができます。

 

このブログのコメント欄は、承認制にしているため私しか見ることが出来ません。安心してお書きこみください。あるいは suzuki_juju(♪)yahoo.co.jpにメールをいただければ、確認することができます。(←メールの宛先に打ちこむときは(♪)を@に変えてください)

 

また、これからもこのブログは続けていこうと思っています。連絡をいただかなくとも生存確認としてたまに見ていただければ幸いです。

 

自分にとっては人生で初めての職場でした。社会に出ることは想像していた以上に面白く、とても勉強になることばかりで、この仕事に出会えて本当に幸せだったと思っています。20代をそう思える仕事ととも過ごせたことに感謝でいっぱいです。これからどう生きていくにしても、この7年弱が自分の礎として残っていくことを確信しています。

 

いままでお付き合いいただいた皆様。本当にどうもありがとうございました。そして今後ともよろしくお願いいたします。

 

鈴木純

 

追伸:ヒオウギの実が黒く熟しはじめました。

f:id:michi_kusa:20170909095023j:plain

ぬばたまの 夜の更けぬれば 久木生ふる 清き川原に 千鳥しば鳴く

万葉集 巻六 九二五 山部赤人

 

植物を見て万葉集を調べるようになったのも、私にとっては大きな生活の変化です。

 

これから家の近所を散歩してきます。