いまここで会える自然

本や図鑑に載っていることが、本当にそうなっているのか確かめたい。

芽吹き

アカメガシワ パイオニアの生き方

突然ですが、こういうはっぱを見たことがあるでしょうか? ▲新芽や若い葉が赤くなることが特徴のアカメガシワ。 知っていると街中でもよく見かける植物ですが、一般的にはあまり馴染み深い植物ではないかもしれません。 ですがこの樹木、とっても面白いんで…

ヤツデの新芽が手を伸ばす

とにもかくにも山だって笑う春。 寒く長い冬を越え、ようやく芽生えた若い緑はどれも問答無用に美しい。 …と思っていたかった。 この樹に出会うまでは。 地底から伸びる茶褐色の手…ではなくヤツデの新芽である。 「春山淡治にして笑うが如く」の郭熙さんもビ…

ユズリハの名の由来

近所を自転車で駆けていると、視界の隅に飛び込んできた何やら明るい色。 振り向き様に視線を向けると、そこにあったのはユズリハの新緑でした。 上の明るい緑色が新しいはっぱで、下の濃い緑色が古いはっぱ。 こうしてたくさん並んでいると壮観です。 遠く…

ケヤキの芽吹き 春の謎解き

色々な植物が動き出す春は、ほんの少し目を離すと一気に夏の装いに衣替えしてしまうので、春を追う者にとっては大忙しの季節。 この一瞬を逃さぬよう、今日も引き続き芽吹きの様子をご紹介します。 冬の樹木観察をしているときに、「冬芽の中には、はっぱだ…

イチョウのはっぱの赤ちゃん

とにもかくにも心が躍る春。 きっとその気持ちは植物も同様で、この季節は植物だってたくさんのスタートを切っています。 ふと見上げればこのように。春に誕生したイチョウのはっぱの赤ちゃんのお出ましです。 暖かくなって、ちょこっと膨らんだイチョウの冬…

ドウダンツツジの咲くところ

夜の風を暖かく感じると、今年も季節がめぐったことを実感する。 ハクモクレンやウメが路上で真っ先に咲き、その少しあとにソメイヨシノが見事な花を咲かせると、ごく個人的に「そろそろかな?」と楽しみにしていることがある。 それが、ドウダンツツジの花…